韓国の輸出管理で 日本の区分が変更されるようです

ニュース

韓国の輸出管理で 日本の区分が変更されるようです

それでは、韓国の輸出管理改正案(日本の区分変更)を見てみましょう。

現在、韓国の輸出管理では、国の区分は2つに分類されています。

“カ”地域:国際的な輸出管理レジーム4つ全てに加入している地域
“ナ”地域:その他の地域

日本は、“カ”地域 ですね。

ここに、“カの2”地域 が新設されます。

“カの1”地域:国際的な輸出管理レジーム4つ全てに加入している地域(日本を除く)
“カの2”地域:日本
“ナ”地域  :その他の地域

日本のために、“カの2”地域 を新設してくれました。

“カの2”地域 は、どんな扱いなのでしょう?

・原則的に“ナ”地域水準の輸出管理レベルを適用
・但し、個別許可申請書類の一部、および戦略物資仲介許可は免除

日本の改正後 グループB みたいなものでしょうか。

改正予定は、次のようになっています。

・20日間 行政予告を実施し、意見取り纏め
・規制審査、法制庁審査を経て、「戦略物資輸出入告示」改正案施行(9月中)

9月中に施行されるようです。

詳細は、韓国の「戦略物資輸出入告示」改正案資料をご覧ください。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!